飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2017-09-06

本誌立ち読み

特集 ビール系飲料市場2017

減少続くビール系飲料市場に光明を見いだせるか?

 2016年のビール系飲料(ビール,発泡酒,新ジャンル)の課税数量は前年割れとなった。この縮小は12年連続となっており,下げ止まる様相はまったく見られない。こうした厳しい市場環境のなかビール各社は,2026年の酒税の一本化を見据えてビールの強化を図ってきた。しかしながら2016年は,東日本での梅雨明けの遅れや台風の影響,飲食店の低迷,若年層のビール離れ,RTDへの流出などが影響し,ビール系飲料は上半期が1.5%減,年間では2.4%減となり,下半期に減少幅が拡大した。
 2017年も各社は引き続きビールや新ジャンルの主力ブランドに経営資源を集中させる姿勢を鮮明にしている。いかにしてビール類を魅力あるものにして需要を喚起できるか,その手腕が問われている。
 本特集では,2016年のビール系飲料およびノンアルコールビール飲料の市場とブランド動向をまとめるとともに,2017年の市場予測と主要ブランドの戦略についてリポートする。

カテゴリー別動向

 2016年のビール系飲料の課税数量は,前年比97.6%の525万0,921kl(4億1,476.5万函,1函=大びん633ml×20本換算,以下同)となった(表1・図1)。カテゴリー別では,ビールが業務用市場の落ち込みから98.0%と2年ぶりに前年割れとなった。発泡酒はプリン体ゼロの新製品投入が…続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容

カテゴリー別動向
容器別動向
ノンアルコールビール市場は成長から成熟へ
世界のビール消費量は30年ぶりに前年割れ
クラフトビールへの期待
酒税統一,ビール定義見直しで製品開発の幅が広がるか?
2017年の市場を見通す
メーカー別主要ブランドの動向

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

特別企画:飲料製造のための最新技術・機器

静電気を防止,品質を安定化する加湿システム
ピーエス工業株式会社
現場作業を意識した中小規模向けX線入味検査機の開発
岡谷精立工業株式会社
Kronesの最新醸造設備と洗びん・殺菌技術の進化
日本クロネス株式会社
飲料製造プロセスにおけるパーフルオロエラストマーの活用
デュポン株式会社
飲料産業における「ドライテクノ」ベアリング
イグス株式会社

News From U.K:多様化する消費者視点を取り入れると?

好 評 連 載 記 事

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ




飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン

株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2017-2016年のバックナンバー

2017年8月号 No.427LinkIcon
特集: 宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター 

2017年7月号 No.426LinkIcon
特集: 機能性飲料と機能性素材

2017年6月号 No.425LinkIcon
特集: 紙容器2017

2017年5月号 No.424LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2017年4月号 No.423LinkIcon
特集:ガラスびん2017

2017年3月号 No.422LinkIcon
特集:2016年の清涼飲料市場総括と2017年の成長戦略

2017年2月号 No.421LinkIcon
特集:ビール系飲料市場2017
特別企画:飲料製造のための最新技術・機器

2017年1月号 No.420LinkIcon
特集:缶飲料市場2016

2016年12月号 No.419LinkIcon
特集:PETボトル2016〈3〉

2016年11月号 No.418LinkIcon
特集:PETボトル2016〈2〉

2016年10月号 No.417LinkIcon
特集:PETボトル2016〈1〉

 
以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み