本誌立ち読み

特集:機能性飲料市場と機能性素材

機能性表示食品・特定保健用食品の転機と持続的成長への手がかり

 ヒトにとって避けられない運命(さだめ),それが寿命だ。年齢を重ねるほど寿命は他人事ではなくなり,自身の健康維持をより強く意識するようになる。高齢化が進行する日本では,経済規模が大きい高齢者層をターゲットにしたビジネスが活況だ。
 飲料産業は,これまで若者をターゲットにして世代回帰とブランドの継続をめざしてきたが,現在は他産業と同じく高齢者も重要なターゲットにしている。それでも対象は“元気な”高齢者にとどまっており,介護食への進出は見られない。
 いまでは,機能性表示食品や特定保健用食品(トクホ)は,清涼飲料・乳類の基本的価値になっており,嗜好性すら健康機能の一部に取り込まれている。特に清涼飲料では機能性の付与・訴求が顕著になっており,“総健康飲料化”に向かって驀進している。本稿では,機能性表示食品やトクホについて,主力ブランドの動向や原料サプライヤーの最新情報を取りまとめた。

機能性表示食品の年間受理件数が初の1,500件超え

 機能性表示食品市場は,2015年の制度開始から拡大が続いており,2023年は前年比2割増の6,000億円と推定される。コロナ禍で高まった続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容
機能性表示食品の年間受理件数が初の1,500件超え
機能性表示食品のガイドライン厳格化が進む
機能性表示食品・トクホの転機と飲料産業
機能性表示食品・トクホの主要ブランド動向
機能系のノンアルコール飲料は多機能化が課題
主要サプライヤーによる機能性飲料開発のための新提案

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

新素材:長岡香料
ウガンダ産バニラで新需要の創出をめざす
マーケティング:キリンビール
スプリングバレーブルワリー東京を改装,クラフトビールをより身近な存在に
Field Report:コスモフーズ株式会社菰野工場
製菓企業による飲料産業の革新
Field Report:沖縄コカ・コーラボトリング株式会社
沖縄から世界へ,次世代飲料製造システムの姿
トレンドレビュー
炭酸飲料が原点回帰へ動き出す
News from U.K.
既成概念にとらわれない新製品開発とは?

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS

定期購読についてはこちら

お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

次月号へLinkIcon

2024年〜2023年のバックナンバー

2024年6月号 No.509LinkIcon
特集:紙容器2024
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2024年5月号 No.508LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2024年4月号 No.507LinkIcon
特集:ガラスびん2024/特別企画:飲料の新製品開発2024

2024年3月号 No.506LinkIcon
特集:2023年清涼飲料市場報告と2024年の戦略

2024年2月号 No.505LinkIcon
特別企画:ビール系飲料市場2024
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内