本誌立ち読み

特集:機能性飲料市場と機能性素材

機能性表示食品の多様化と標準化

 消費者の“健康”志向は一時の流行ではなく,消費財の基本的なニーズになっている。誰しも健康長寿を望んでいる一方で,医薬品に頼らず食品で自らの“健康”を増進しようとする動きは年を追うごとに顕著になっている。しかも“肉体的な”健康のみならず,“精神的な”健康も求めるようになり,ニーズの複雑化・多様化が進行している。
 こうしたニーズに清涼飲料市場や乳業市場も注目している。なかでも機能性表示食品は“キラーコンテンツ”になりつつある。両市場で等しく流行しており,消費者製品の基軸価値にすらなりつつある。一方で特定保健用食品(トクホ)には陰りが顕著に現われており,機能性表示食品との区別を進め,時代の要請に対応する必要がある。
 本号では,多様化する機能性表示食品を中心にブランドやトレンドを取りまとめ,また新製品開発に必須となる機能性素材のサプライヤーの動向もリポートする。
続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容
機能性表示食品の届け出受理が2年連続で1,000件超に
特定保健用食品のダウントレンドと可能性
機能性素材の開発・利用トレンド
SR採用文献の複数化が市場拡大のカギ
機能性表示食品ブランドの動向
特定保健用食品のブランド事情
機能系ノンアルコール飲料,機能性表示の多様化は進むか?
主要サプライヤーによる機能性飲料開発の新提案
News From U.K. Special:日本とは異なる海外の機能性飲料のトレンド

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

Field Report:アサヒビール株式会社名古屋工場
徹底した省人化による PETボトル飲料の製造拠点
事例研究: PETボトルリサイクルの現場
PETリサイクルの最上流,回収現場における事例2例
Mini ReportCCBJI海老名工場
多品種製造に対応する新 PETボトル充填ライン
新素材
植物性ミルクの高付加価値化に向けた次の一手とは?
マーケティング
宝酒造 2023年度事業方針を発表,8重点ブランドに集中
トレンドレビュー
アサヒ飲料の「 CO2を食べる自販機」は, GHG排出抑制の新アイデアになるか?
News from U.K.
ロングセラーブランドの挑戦,攻めの姿勢を追う

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS

定期購読についてはこちら

お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2024年〜2023年のバックナンバー

2024年5月号 No.508LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2024年4月号 No.507LinkIcon
特集:ガラスびん2024/特別企画:飲料の新製品開発2024

2024年3月号 No.506LinkIcon
特集:2023年清涼飲料市場報告と2024年の戦略

2024年2月号 No.505LinkIcon
特別企画:ビール系飲料市場2024
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内