本誌立ち読み

特集 2015年清涼飲料市場総括と2016年の戦略

選択と集中,定番回帰とイノベーション

日本が成熟社会を迎えようと,清涼飲料市場は成長を続ける。それは市民生活を支えるライフラインという側面がより強くなっていることの証左だ。そして,コモディティー化という巨大な波が近づいてきていることでもある。ブランド間だけではなく,飲料メーカーの差異すらなくなってしまうほどの強大な波だ。飲料産業は,この大波をどのように受け止め,乗り越え,新しい時代へ向かうのだろうか?

2015年の新製品発売状況

 ビバリッジ ジャパンが調べた2015年に発売された新製品数は,新製品・リニューアル品を合わせて1,694点となった。このうち新製品は1,015点,リニューアル品は679点である(表1)。
 総発売点数は,2014年との対比で67点の減少となった。2014年は,4月の消費税増税後の消費の冷え込みを予想し,各社が積極的な製品投入を行なった。2015年の減少は,その反動と考えてよいだろう。
 容器別では缶が318点,PETボトルは790点,紙容器が355点,ガラスびんが32点となっており,ガラスびんが増加…続きは本誌をご覧ください。

2015年 会社別 新発売品一覧


定期購読についてはこちら

その他の内容

ASEANリポート2015/2016
インドネシアの受託充填ビジネス

PT. HOKKAN INDONESIA

Field Report
JA全農ながさき

長崎県産ミカンの個性を光らせる

News From U.K

“キモチ”に訴える飲料

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2023年のバックナンバー

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2023年5月号 No.496LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2023年4月号 No.495LinkIcon
特集:ガラスびん
特別企画:飲料の新製品開発2023

2023年3月号 No.494LinkIcon
特集:2022年の清涼飲料市場総括と2023年の成長戦略


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内