本誌立ち読み

特集:フルーツ・野菜ジュース

インフレに翻弄されるフルーツ・野菜ジュース市場の行方

 果実飲料や野菜飲料は,世界を襲っている気候変動やインフレの影響を強く受けている。両方とも自然の恵みで作られ,また輸入原料なくしては製品開発も市場への供給もできないからだ。しかも,果汁は世界の飲料で幅広く使用されている原材料で,世界的な取引きに勝ち抜く国際競争力が必要だ。
 日本の清涼飲料市場では,無糖飲料や機能性飲料がトレンドになっている。これに対して,果実飲料は“糖度”が固有価値であり,農産物由来の自然な味わいも価値である。また野菜飲料は“農産物”であることが固有価値で,生鮮代替にもなっている。いずれもトレンドを追随するような製品とは一線を画す。
 低アルコール飲料(RTD)は,果汁のもつ多様性を体現できるプラットホームだ。果汁分は少ないが,少量生産,ストレート(NFC),ピューレなど高価な原材料を利用できる。
 本特集では,果実飲料,野菜飲料,RTDにおける主要ブランドの動きや,原料果汁・野菜汁を取り扱うサプライヤーを広範にリポートした。
続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容
果実飲料市場は底を打ったか?
野菜飲料の二極化
原料果実・野菜ジュースの輸入状況
FCOJの高騰はNFCに好機
ブラジルの2023/24年産オレンジ収穫量は2%減
フロリダ産柑橘の絶望的収穫予想
欧州で100%ジュースに“減糖”表示を許可
“フードロス”訴求と持続的農業
健康志向の多様化と果汁・野菜汁市場
主要果汁・野菜飲料ブランドの動向
高付加価値化が進む果汁系RTD市場
主要果汁系RTDブランドの動向
主要果汁・野菜汁サプライヤーの動向
財務省貿易統計による果実・野菜ジュース輸入実績推移2023〜2020年

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

マーケティング:サッポロビール
恵比寿でビール醸造が復活,「ヱビス」ブランド体験施設が開業
新素材:機能性素材の最新情報
松樹皮由来プロシアニジン B1および B3 ②コラーゲンペプチド
新技術:サントリーの“美味追求”イノベーション2例
サントリーグループは外部の力を積極的に活用し,“美味追求”を
Special Report:株式会社五島つばき蒸溜所
GOTOGIN」が描く風景のアロマ
トレンドレビュー
緑茶ブランドのテコ入れに見る個性の打ち出し方
News from U.K.
新たな時代の価値観に向き合う海外ブランド

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS

定期購読についてはこちら

お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2024年〜2023年のバックナンバー

2024年5月号 No.508LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2024年4月号 No.507LinkIcon
特集:ガラスびん2024/特別企画:飲料の新製品開発2024

2024年3月号 No.506LinkIcon
特集:2023年清涼飲料市場報告と2024年の戦略

2024年2月号 No.505LinkIcon
特別企画:ビール系飲料市場2024
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内