本誌立ち読み


定期購読についてはこちら

飲料産業とPETボトル,その未来を考える

 PETボトルは日本のみならず,全世界で成長を続ける飲料容器である。グローバルに見て,飲料を支える主要な容器は,ガラスびん,(アルミ)缶,PETボトル,紙容器である。そのなかで最も新しい容器であるPETボトルは,あらゆる国,カテゴリーで広く採用されており,まさに“どこにでもある容器”となっている。PETボトルを超える容器は登場しないがごとくの勢いと言えるだろう。
 PETボトルはその名のとおり,ポリエチレン・テレフタレートを材料として作られた容器である。高純度テレフタル酸(PTA)とエチレングリコール(EG)の重縮合反応により作られるPET樹脂は,透明性,成形性,バリア性,生産量,コストのすべてにおいて最もバランスのとれたプラスチックと言えるだろう。しかもPETは解重合により再び原料であるPTAとEGに容易に戻すことができる高いリサイクル適性がある。またPET樹脂のままでもシートや繊維など様々な用途に利用できる。こうししたバランスの良さが容器原料として,他素材の追随を許さず,世界で支持されている理由と言えよう。
 だからPETボトルの現状を正しくとらえ,その未来を考えなければ,すなわちサスティナビリティを真剣に考えなければ,飲料産業の持続的発展もないと言えるのだ。そこでビバリッジ ジャパンでは,本号から3回に分けて飲料産業とPETボトルの未来について考えてみる。第1回目となる本号では,PET樹脂の動向,PETボトル成形機の最新動向について取りまとめた。さらにコカ・コーラボトラーが進める地産地消への取り組みを,南九州コカ・コーラボトリングえびの工場を題材にリポートする。

PET樹脂需要と市場動向

 PET樹脂はその名のとおり,ポリエステル系の樹脂であるため,その需要動向や価格動向は最も使用量が多いとされる繊維の動向に大きく左右される。また世界的には,急成長した大規模市場である中国の動向にも左右される。これに加えて為替動向にも影響を受けるため,PET樹脂の動向を見極めることはたいへん難しい。
 樹脂サプライヤーや関係者の話を総合すると,ここ最近のボトル向けPET樹脂は,原油価格が上昇しているにもかかわらず樹脂価格の下落傾向が続い…続きは本誌をご覧ください。

他の主な内容
▶ PET樹脂需要と市場動向
▶ 本格的なメカニカルBtoBプラントが稼働
▶ 樹脂サプライヤーの動向
▶ 射出成形機・ブロー成形機の動向

定期購読についてはこちら



Field Report:南九州コカ・コーラプロダクツえびの工場

地産地消完成への道のり

ミニリポート:アルコール分0.00%飲料市場

新市場を創出し,持続的成長をめざすノンアルコール飲料

News from U.K.:乳飲料とスポーツドリンク

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS 各社新製品ニュース

キリンビバレッジ

「ファイア」を刷新して攻勢,秋冬向けホット製品,季節果汁製品など

UCC上島珈琲

ホット専用無糖ブラックとPET入りラテ

カルピス

トクホ茶,豆乳入りカルピスなど健康飲料を強化

森永乳業

カップ入り乳飲料,低果汁,練乳オレなど10品発売

伊藤園

季節品や新容器追加など投入で「お〜いお茶」を強化

ダイドードリンコ

秋冬向けバラエティー製品を拡充

JT

「ルーツ」SOT缶刷新,自販機向け4品など

アサヒ飲料

最需要期に向けて「ワンダ」を刷新,基幹ブランドに新製品投入


サントリー食品

エナジーペプシ登場,緑茶飲料テコ入れ

コカ・コーラ

復刻ファンタ,グラソー,ホット専用3品発売

ハウスWF

濃い味のレモンウォーター

サーフビバレッジ

健康茶・有機中国茶で製品開発力をアピール

ポッカ

“自販機で130円”に挑戦する「アロマックス」ほか

日本サンガリア

コーヒー,緑茶飲料など新製品6品を発売

エルビー

バナナラッシー,美容系飲料など7品発売

トーラク

“ジュースバー”で20〜30代女性獲得狙う

協同乳業

エナジー風飲料,黒酢飲料など紙パック製品4品

ヤクルト本社

限定ジョアと新「300V」

JR東日本WB

さくらんぼ果汁入り飲料

アース・バイオケミカル

女性向け冷え対策ドリンク

不二家

「ネクターミックス」刷新

サッポロ飲料

ぶどう果汁入り飲料2品

明治

機能性乳飲料「ラブ」刷新
      …詳細は本誌をご覧ください

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2022〜2021年のバックナンバー

2022年4月号 No.483LinkIcon
特集:ガラスびん

2022年3月号 No.482LinkIcon
特集:2021年の清涼飲料市場総括と2022年戦略

2022年2月号 No.481LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2022年1月号 No.480LinkIcon
特集:飲料缶2021/2022

2021年12月号 No.479LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2021年11月号 No.478LinkIcon
特集:PETボトル2021(2)

2021年10月号 No.477LinkIcon
特集:PETボトル2021(1)

2021年9月号 No.476LinkIcon
特集:2021年上期の清涼飲料市場総括

2021年8月号 No.475LinkIcon
特集:宅配水市場とミネラルウォーター/フレーバーウォーター

2021年7月号 No.474LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2021年6月号 No.473LinkIcon
特集:紙容器2021


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み