本誌立ち読み

特集 ガラスびん

厳しさを増すガラスびん市場と環境志向



 飲料産業で使用している容器包装のなかで,ガラスびんは最も厳しい局面にさらされている容器である。飲料産業が利便性と経済性を極度に追求してきた結果,ガラスびんは存在感を失っている。しかも清涼飲料産業で起きたガラスびんの縮小が他の用途先にも伝播・拡大し,ガラスびんは産業界の維持という課題に直面している。
 ガラスびんの固有価値は,情緒価値や付加価値の高い製品・カテゴリーでは評価され,より高額であればあるほどガラスびんを利用している。しかし汎用品やコモディティー品では他素材容器からの侵食に耐えられず,ガラスびんの固有価値への評価が低下している。
 この事態にガラスびん産業はどのように立ち向かっていくのか。産業界における“生き残り”をかけた製びん各社の動きをまとめた。…続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容
特別インタビュー:日本ガラスびん協会会長 山村 幸治氏
 日本山村硝子代表取締役社長
 ガラスびん産業の生き残り戦略と協会運営
ピーク時の7割を喪失
ガラスびんリサイクルの課題と解決提案
減少著しいリターナブルびん
第18回ガラスびんアワード発表
需給バランスの調整とガラスびん
ニーズと環境とガラスびん
主要製びん各社の動向

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術
次世代飲料産業のための最新プロセス処理機器
マーケティング
2022年プレミアムビール新戦略
World Craft Beer Column
2021年米国クラフトビール市場のビアスタイル動向【前編】
新素材:製品開発への新提案
帝人 殺菌粉末品投入でスーパー大麦の飲料用途拡大を狙う
トレンドレビュー: BJ Monthly Beverage Watch2022年2月)
3年目の液体ミルク市場とコロナ禍の影響
News from U.K.
フルーツ飲料の開発最前線  市場回復の引き金になるか?

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS

定期購読についてはこちら

お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2022〜2021年のバックナンバー

2022年4月号 No.483LinkIcon
特集:ガラスびん

2022年3月号 No.482LinkIcon
特集:2021年の清涼飲料市場総括と2022年戦略

2022年2月号 No.481LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2022年1月号 No.480LinkIcon
特集:飲料缶2021/2022

2021年12月号 No.479LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2021年11月号 No.478LinkIcon
特集:PETボトル2021(2)

2021年10月号 No.477LinkIcon
特集:PETボトル2021(1)

2021年9月号 No.476LinkIcon
特集:2021年上期の清涼飲料市場総括

2021年8月号 No.475LinkIcon
特集:宅配水市場とミネラルウォーター/フレーバーウォーター

2021年7月号 No.474LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2021年6月号 No.473LinkIcon
特集:紙容器2021


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み