本誌立ち読み

特別企画:ビール系飲料市場2023

ビール回帰に光明,18年ぶりの前年超え

 
2022年は,コロナ禍3年目を迎え,経済活動が確実に回復している。その結果,あらゆる産業が回復基調にあり,ビール産業でも同様だ。
2022年のビール系飲料(ビール,発泡酒,新ジャンル)の市場規模は前年比102%と推定され,2004年以来18年ぶりに前年を上回った。しかしながら,回復途上のためコロナ禍前の2019年と比べると9割程度にとどまっており,実質的には18年連続のマイナスといえる。
 ビール系飲料市場では業務用市場の回復に加え,酒税改正により減税となったビールが復活の兆しを見せている。それでもビール系飲料市場の厳しさは変わらず,若年層の獲得と市場の活性化という喫緊の課題は続いている。また酒税改正の第2弾が10月に実施されることから,新たな局面を迎えるであろう。
 本号では,2022年のビール系飲料およびノンアルコールビールテイスト飲料の市場とブランド動向を取りまとめ,さらに2023年の市場展望とブランド戦略についてもリポートする。
続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容
値上げとコロナ禍が市場を翻弄
カテゴリー別動向
容器動向,缶の需要はピークアウトか?
踊り場を迎えたノンアルコールビール市場
世界のビール消費量は2年ぶりのプラス
2023年の市場を見通す
メーカー別主要ブランドの動向

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

特集:飲料製造のための最新技術・機器
Brewnomicで実現するサスティナブルな次世代ビール工場 Steinecker GmbH
高タンパク質飲料・植物性飲料向け殺菌システム
物性変化を抑え,素材の風味や色の高い再現性を実現 サノボテクノロジー株式会社
ジュース加工における膜処理技術 日本フィルトレーショングループ株式会社
一般的なタンク洗浄ノズルの特長と選定方法 株式会社いけうち
特集: PETボトル 2022/2023 〈3〉
ボトルB toBリサイクルの行方を考える
新素材:ミヨシ油脂
飲料への白濁感の付与に粉末油脂を提案
トレンドレビュー
リラックス訴求の飲料,コロナ禍で需要拡大
News from U.K.
5つの “ZERO OFF” 2022&で振り返る年の海外飲料

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS

定期購読についてはこちら

お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2023年のバックナンバー

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2023年5月号 No.496LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2023年4月号 No.495LinkIcon
特集:ガラスびん
特別企画:飲料の新製品開発2023

2023年3月号 No.494LinkIcon
特集:2022年の清涼飲料市場総括と2023年の成長戦略


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内