本誌立ち読み

特集 PETボトル2016〈3〉

PETボトル市場の成長はどこまで続くか?

—PETボトル飲料システムの進化を探る—

2016年の清涼飲料市場は前年比3%程度の成長が見込まれている。日本の人口が減少に転じたとはいえ,清涼飲料市場に影響を与えるような状況ではないことが明白になった。清涼飲料市場の7割程度を占めるPETボトル飲料も同様に成長したと予測され,明るい市場環境といえるだろう。
一方で日本の高齢化社会は現実のこととして実感できるようになっており,これまでとは異なる事故や事件が発生し,社会問題になる様相を見せている。PETボトル飲料も,本格的な普及期を迎えた1990年代後半とは異なる社会環境にあることを認識し,新たな価値の創造に乗り出す必要性が高まっているといえるだろう。

ホットPETの無糖茶飲料に大容量化の兆候


 PETボトル飲料のアキレス腱は,閑散期となる冬場の需要創造だ。そのため2000年頃からPETボトル飲料の加温販売が…続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容

新しい充填システムに世界が注目
PETボトル成形・充填システムメーカーの動向

定期購読についてはこちら

本号のその他の内容

Field Report:信濃高原食品株式会社富士小山工場

汎用性・拡張性を狙った無菌充填の新工場

特別企画:飲料の新製品開発 香料,添加物,新素材 

付加価値製品の開発と飲料原料

“大人向け”を訴求した飲料アプリケーションの提案
曽田香料株式会社

ウェランガムの特性と飲料への応用
三栄源エフ・エフ・アイ株式会社

BJ Report:クロージャー最前線

クロージャーの進化を追求する

特別インタビュー:日本クロージャー株式会社代表取締役社長 中嶋 寿 氏
“Closure First”でグローバル企業へ成長させる

特別インタビュー:Closure Systems International Douglas M Cohen氏
環太平洋が世界のキャップビジネスをリードする

特報:China Brew China Beverage 2016

巨大市場で始まった多様化とdrinktecにかける期待

News From U.K:多様化の進む世界の“tea”トレンド

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2024年〜2023年のバックナンバー

2024年5月号 No.508LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2024年4月号 No.507LinkIcon
特集:ガラスびん2024/特別企画:飲料の新製品開発2024

2024年3月号 No.506LinkIcon
特集:2023年清涼飲料市場報告と2024年の戦略

2024年2月号 No.505LinkIcon
特別企画:ビール系飲料市場2024
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内