本誌立ち読み

特集 2020年上期の清涼飲料市場報告と下期の戦略

コロナ禍で苦難の清涼飲料市場,果たして生活は変わるか?

 2020年は清涼飲料の歴史に刻まれる記録的な1年となりそうだ。年初はインバウンド需要の取り込み,大型容器値上げからの一巡,東京オリンピック・パラリンピックという世界的イベントへの期待から,生産量が前年割れとなった2019年から反転しての前年超えが確実という楽観的ムードが漂っていた。
 しかし新型コロナウイルス感染症が,世界のあらゆる産業界に破壊的改革を要求している。この感染症の実態については研究と議論が続いているものの,消費者レベルでは見えない恐怖が生活様式を一変させている。飲料産業への影響も避けられず,外出自粛や外食産業の営業自粛によるインパクトは絶大で,“絶対”はないことを経験させられている。
 また冷夏だった昨年よりもさらに遅い梅雨明けが追い打ちとなり,書き入れ時の盛夏期は厳しい出足となった。こうしたことから,今年1〜7月は前年を大きく下回っている。

コロナ禍の月別動向


 今年の1〜7月の清涼飲料市場は,前年同期比8%減で推移したと見られる。
 1月は暖冬で低調な立ち上がりとなった。新型コロナウイルス感染症流行の影響は…続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容

コロナ禍の月別動向
販売チャネルの変化,台頭する通販
上期は各カテゴリーとも厳しい
新発売品の点数減と使命
2年連続の前年割れと飲料産業
主要ブランドの動向
2020年上半期 会社別 新発売品一覧

本号のその他の内容

Mini Report:クラフトビール最前線
株式会社うしとら
ボトル缶とクラフトビールの新時代
トレンドレビュー: BJ Monthly Beverage Watch2020年7月)
清涼飲料の大先輩,濃縮飲料に注目
News from U.K.:新たなライフスタイルで切望される最先端の製品

定期購読についてはこちら

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2023年のバックナンバー

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2023年5月号 No.496LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2023年4月号 No.495LinkIcon
特集:ガラスびん
特別企画:飲料の新製品開発2023

2023年3月号 No.494LinkIcon
特集:2022年の清涼飲料市場総括と2023年の成長戦略


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内