本誌立ち読み

特集 飲料の新製品開発

飲料市場の持続的成長を促す原材料と最新事情



 2021年も昨年に続き新型コロナウイルス感染症が様々な産業界に影響を与えている。飲料産業では,10月までの販売数量が前年並みまで回復したものの2019年の水準には戻っておらず,近年まれに見る厳しい状態が2年続いている。
 飲料メーカーでは,コロナ禍によって製品開発に必要なコミュニケーションが遅滞・停滞し,開発が思うように進まなかったようだ。また,コロナ禍により消費者の意識は安全志向,つまり嗜好性から定番製品への回帰をより強くした。さらに売り場は,販売の効率を上げるため定番品を中心とした品揃えになっており,こうした状況に拍車をかけている。
 このような現状をいかに打破していくか,新製品開発の新たな課題が浮き彫りとなっている。本特集では,飲料・酒類の新製品開発を巡る原材料の最新事情と添加物サプライヤーからの提案についてまとめた。

コロナ禍で臨む新製品開発の現状
 新製品開発には入念な市場調査とニーズの発掘,開発者による試作と作り…続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容

コロナ禍で臨む新製品開発の現状
飲料市場と新製品開発
抹茶ラテに注目が集まる
植物性ミルク市場が活性化
酒類市場と新製品開発
微アルコール製品が新登場
ハードセルツァーは定着するか?
AIによるRTD開発は浸透するか?
サプライヤー提案の注目トピックス
サプライヤーによる飲料開発の新提案

本号のその他の内容

新技術:調合工程における進化と課題
キリンビバレッジの事例を見る
トレンドレビュー: BJ Monthly Beverage Watch202110月)
味の素 AGFのコーヒー戦略 ボトルコーヒー事業から撤退,粉末製品を強化
News from U.K.
一歩先の 良い に向けた挑戦 機能性,利便性,環境対応など

定期購読についてはこちら

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2022〜2021年のバックナンバー

2022年4月号 No.483LinkIcon
特集:ガラスびん

2022年3月号 No.482LinkIcon
特集:2021年の清涼飲料市場総括と2022年戦略

2022年2月号 No.481LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2022年1月号 No.480LinkIcon
特集:飲料缶2021/2022

2021年12月号 No.479LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2021年11月号 No.478LinkIcon
特集:PETボトル2021(2)

2021年10月号 No.477LinkIcon
特集:PETボトル2021(1)

2021年9月号 No.476LinkIcon
特集:2021年上期の清涼飲料市場総括

2021年8月号 No.475LinkIcon
特集:宅配水市場とミネラルウォーター/フレーバーウォーター

2021年7月号 No.474LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2021年6月号 No.473LinkIcon
特集:紙容器2021


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み