飲料産業総合専門誌 ビバリッジジャパン BeverageJapanの
ウェブサイトです

2020-07-02

本誌立ち読み


定期購読についてはこちら

新製品開発が飲料市場の安定成長をもたらす



 2012年の清涼飲料市場は,2011年の東日本大震災の影響による反動や8月の猛暑,9月の残暑の影響などから前年を超える売上げとなっており,11月までで約3%増の伸長と推測されている。その結果,飲料市場は過去最高であった2011年を超える市場規模になることが確実だ。
 このように成長を続けている理由の一つは,たゆまぬ新製品の開発と上市である。新製品には新しい味わいや健康機能性など,まさに生活を豊かにする提案が盛り込まれている。そして市場拡大と革新をもたらす原動力として必要不可欠な存在になっている。
 一方,消費者のニーズは時々刻々と変化しているが,基本的なニーズは普遍的な価値である“おいしさ”に集約される。飲料ブランドが常に追求しなければならないことは,おいしい製品をどのように提案するか,ということである。消費者の新しい嗜好を引き出し,これまでにない市場の可能性を開拓することが新製品に課せられた使命の一つであるからだ。
 この新製品開発において,香料や添加物が果たす役割は大きいといえるだろう。また香料と添加物がもつそれぞれの機能を組み合わせることで,より高度な飲料開発に寄与することができるだろう。本特集ではそうした香料や添加物,新素材についてリポートする。

2012年の清涼飲料/低アルコール飲料市場

 飲料市場の中でも特に茶系飲料や炭酸飲料は堅調に推移しており,なかでも“ナチュラル“あるいは“健康的”といったコンセプトの飲料が支持されている。この傾向は今後もしばらく続くであろう。
 茶系飲料では,日本コカ・コーラが3月に発売した「太陽のマテ茶」の売れ行きが好調で,年内で1,000万函の大台に達するものと推定される。肉食化が進む日本人の食生活に合う健康的なイメージの飲料としてだけでなく,南米らしいエネルギッシュな情緒的イメージも支持されているようだ。
 炭酸飲料では,キリンビバレッジの特定保健用食品(以下,トクホ)「メッツ コーラ」やサントリー「オランジーナ」が拡大した。「メッツ コーラ」はトクホとコーラの新奇性ある組み合せが支持され,4月の発売以降11月末には累計販売数量が550万函に達した。特に30〜40代の男性や…続きは本誌をご覧ください。

他の主な内容
▶ 2012年の清涼飲料/低アルコール飲料市場
▶ 再び拡大するトクホ飲料市場
▶ 原料サプライヤーによる新製品開発の提案
PETボトル軽量化にともなう課題とその解決策の提案 
小川香料株式会社
抗コレステロール素材「植物スタノールエステル」 
ユニテックフーズ株式会社
柑橘由来ポリフェノール「糖転移ヘスペリジン」の飲料への利用
株式会社 林 原

本誌立ち読み


 外包装は,飲料製品を保護し輸送する重要な役割を果たしている。一方で環境負荷低減のため,より軽量な外包装も必要だろう。
 たとえば,これまでは段ボールが一般的に使用されてきたが,欧米を中心に利用されているシュリンク包装の検討も進められている。また,ビール系飲料で広く普及している板紙マルチパックに新型が開発された。このように外包装分野にも,軽量化と環境負荷低減が広く求められている。…続きは本誌をご覧ください。

定期購読についてはこちら



Field Report:アサヒ飲料株式会社 富士山工場

ミネラルウォーターのコスト競争力を極限まで高める

News from U.K.:“Water Innovation Awards 2012”決定

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS 各社新製品ニュース

アサヒ飲料

フルーツポンチ風果汁飲料

伊藤園

発酵乳やパイン果汁入りの新紅茶飲料を提案

サントリー

冬季限定ラテ登場,Gokuri・7up刷新

カゴメ

とちおとめ,デコポン使用の季節限定「野菜生活」2種

キリンビバレッジ

PETボトル入りメロンゼリーと白桃果汁

カルピス

冬限定のフルーツカルピス

森永乳業

“濃厚”訴求の冬向け製品など8品発売

JT

慶祝デザイン「米づくり」

コカ・コーラ

北海道限定デザインなどジョージア2品

エルビー

アサイー入り低果汁飲料

日本サンガリア

“フルーツ牛乳”風飲料など

雪印メグミルク

ジンジャーエール風紅茶

 …詳細は本誌をご覧ください

その他
New Products 今月の新製品
NEWS HIGHLIGHT 産業ニュース
BJ DIGEST
People & Industry
各種統計資料
製品紹介
INTERNATIONAL NEWS など


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707(代) FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2020年〜2019年のバックナンバー

2020年6月号 No.461LinkIcon
特集:紙容器2020

2020年5月号 No.460LinkIcon
特集:フルーツジュース・野菜ジュース

2020年4月号 No.459LinkIcon
特集:ガラスびん2020

2020年3月号 No.458LinkIcon
特集:2019年の清涼飲料市場総括と2020年の成長戦略

2020年2月号 No.457LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2020年1月号 No.456LinkIcon
特集:飲料缶2019

2019年12月号 No.455LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2019年11月号 No.454LinkIcon
特集:PETボトル2019(2)

2019年10月号 No.453LinkIcon
特集:PETボトル2019(1)

2019年9月号 No.452LinkIcon
特集:2019年上期の清涼飲料市場総括

2019年8月号 No.451LinkIcon
特集:宅配水とミネラルウォーター,フレーバーウォーター


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み