本誌立ち読み


紙容器市場の活性化策をさぐる


紙容器は,飲料や乳業界で広く利用されている容器包装の一つである。しかし紙容器入り飲料は,他のガラス,缶,PETボトル,その他プラスチック包装に比較して,明らかに異なる特徴がある。それは“生鮮食品と加工品とが同時に包装されている”ことにある。
つまり,紙容器にだけ“冷蔵保管・冷蔵流通・消費”と“常温保管・常温流通・消費”という全く異なる商流がある。前者は生鮮食品流通,後者は加工食品流通ともいえるだろう。それだけ紙容器入り製品は,製品構成や商品訴求などが難しい。

牛乳類の市場回復をめざす



 紙容器の主力用途先である牛乳類の生産量(表1)はダウントレンドが続いており,回復の様相が見られない。たとえば2004年度の生産量は440万4,370klであったが,2012年度は354万7,016klにまで減少しており,約2割の減少となっている。
 明治によれば,こうしたダウントレンドは少子高齢化の影響だけではなく,牛乳類と清涼飲料や食品とが競合するなかで,牛乳は…続きは本誌をご覧ください。

定期購読についてはこちら

その他の主な内容
Field Report:伊藤園/ホテイフーズ
伊藤園が追求する茶飲料と革新の実際
特別インタビュー:付加価値あるトータルパッケージングビジネスを追求
三菱商事パッケージング株式会社代表取締役社長執行役員 安倍 寛信 氏
BJ Buyer's Guide:搬送機器
省エネ・環境に配慮した搬送機器を選ぶ
News from U.K.:個性的なコンセプトの新製品を見る

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS 各社新製品ニュース

アサヒ飲料

20〜30代向けスパイス入り炭酸,フレーバード缶コーヒーなど新提案

コカ・コーラ

女性を狙う新ブランドコーヒー,食物繊維入り炭酸登場

サントリー食品

ジャスミン香の黒烏龍茶,和のエスプレッソなど

JT/日本たばこ産業

「辻利」緑茶炭酸とコールド専用珈琲

オハヨー乳業

のむヨーグルト,スムージーなど夏向け新製品8品

キリンビバレッジ

「にっぽん米茶」で無糖茶カテゴリーを再強化

ヤクルト本社

豆乳発酵飲料と主力商品のリニューアル

森永乳業

「マウントレーニア」「リプトン」など8品を新発売

キッコーマン飲料

トマト使用の水分補給飲料

伊藤園

2013年モデル「お〜いお茶」

ポッカサッポロ

柑橘果汁入り2品と「リボン」の北海道限定品

山崎製パン

山ざ子エキス入り紅茶飲料

雪印メグミルク

ゼリー入りカフェラテとヨーグルト味の果汁飲料

カゴメ

「野菜一日」を刷新し多様なニーズに応える

協同乳業

夏季限定ニアウォーター

 …詳細は本誌をご覧ください

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2023〜2022年のバックナンバー

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2023年5月号 No.496LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2023年4月号 No.495LinkIcon
特集:ガラスびん
特別企画:飲料の新製品開発2023

2023年3月号 No.494LinkIcon
特集:2022年の清涼飲料市場総括と2023年の成長戦略

2023年2月号 No.493LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器
特別企画:ビール系飲料市場2023
特集:PETボトル2022/2023 -3-

2023年1月号 No.492LinkIcon
特集:飲料缶2022/2023

2022年12月号 No.491LinkIcon
特集:PETボトル2022 -2-


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み