本誌立ち読み


特 集

PETボトル2014②

PETボトルの新時代を探る ―PETボトルの革新探訪―


 飲料産業は,生産設備の高度化や汎用化と同時に,飲料製品のコモディティー化も進行している。飲料カテゴリーは細分化されているが,今ではカテゴリー間を超えた競合が激しくなっており,飲料市場で生き残るためには,市場上位,強烈な個性,強い付加価値といった差別化が必要になっている。それに加えて,低コストの追求と強力な営業・マーケティング力,社会的な信頼も必要で,いわば総力戦の時代である。
 これは,PETボトル飲料が市場を席巻したことが一因だ。市場の成長は多様性によって成されるが,特に飲料産業では容器が重要な役割を果たしてきた。それだけにPETボトルには,新時代への革新が求められている。
 本号では前号に引き続き,PETボトルイノベーションの最前線をリポートする。

サントリーが狙う飲料製造ラインの革新

 インラインブロー成形式による容器の内製化は,ブランドオーナーだけではなく受託充填工場にも普及してきている。さらに飲料メーカーでは,一定量のプリフォームを自社製造することで,さらなるコスト圧縮に取り組んでいる。
 こうしたなか,サントリー食品インターナショナルは…続きは本誌をご覧ください。

特集の主な内容
サントリーが狙う飲料製造ラインの革新
PETボトルイノベーション
チルド飲料製品に広がる小型PETボトル
PETビールケグの可能性を探る
PETボトル製造の最新技術
飲料製造設備の最新事情
PETボトル関連検査・測定装置の最新動向

定期購読についてはこちら

今号のその他内容

Field Report:株式会社ジャテックス
嗜好性の高い緑茶飲料を可能にしたキャップで受託製造を展開

News From U.K
世界のユニークな新製品を見る

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2022〜2021年のバックナンバー

2022年5月号 No.484LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2022年4月号 No.483LinkIcon
特集:ガラスびん

2022年3月号 No.482LinkIcon
特集:2021年の清涼飲料市場総括と2022年戦略

2022年2月号 No.481LinkIcon
特集:飲料製造のための最新技術・機器

2022年1月号 No.480LinkIcon
特集:飲料缶2021/2022

2021年12月号 No.479LinkIcon
特集:飲料の新製品開発

2021年11月号 No.478LinkIcon
特集:PETボトル2021(2)

2021年10月号 No.477LinkIcon
特集:PETボトル2021(1)

2021年9月号 No.476LinkIcon
特集:2021年上期の清涼飲料市場総括

2021年8月号 No.475LinkIcon
特集:宅配水市場とミネラルウォーター/フレーバーウォーター

2021年7月号 No.474LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内

詳しくはこちらをご覧ください

定期購読のお申込み