本誌立ち読み

特集 2021年上期の清涼飲料市場総括

コロナ禍と2021年上期清涼飲料市場



 
 2020年に突如として全世界を覆った新型コロナウイルス感染症は,市民生活を一変させ,それに深く根ざす各産業に暗い影を落としている。飲料産業も災禍にみまわれ,2020年の生産量は前年比95.1%(全国清涼飲料連合会調)と大きく減少し,天候だけではなく人出にも左右されることを学んだ。
 この災禍は2021年も続いている。ワクチン接種が進んでいるものの,市民生活が以前に戻る見通しは立たない。ワクチン接種が先行している海外でも同様で,この災禍との決着には時間を要することだけがわかっている。
 清涼飲料産業は,収束の見えないこの災禍を無視することはできず,災禍と折り合うか,あるいは終焉を待つか,といった選択を求められている。飲料産業は,これまで培ってきたセオリーが通用しない,新たな局面を迎えているといえるだろう。本特集では,主要ブランドの動向や下期の戦略をリポートしつつ,飲料産業の未来を占う。

1〜7月の月別動向

 2021年の清涼飲料市場は,1〜7月で前年同期比102%と推定される。コロナ禍一巡前となる1月と2月の落ち込みが大きく響いた…続きは本誌をご覧ください

特集の主な内容

1〜7月の月別動向
カテゴリー別動向
新製品発売点数からカテゴリーの動きを知る
抹茶ラテの話題化と若者
年間発売点数の減少が続く
通販と清涼飲料産業
続くコロナ禍と2021年飲料市場予測
主要ブランドの動向
2021年上半期 会社別 新発売品一覧

本号のその他の内容

Special Report:ジャパンフードテック株式会社
受託開発・試作をホットパック・レトルトに拡充
新技術: AmbaFlex
飲料産業へスパイラルコンベヤーの普及を狙う
News from U.K.
2021年上期振り返り  6つの海外注目トピックス

定期購読についてはこちら

好 評 連 載 記 事

NEW PRODUCTS〈清涼飲料・牛乳・乳製品〉
NEW PRODUCTS〈ビール・RTD/酒類〉
NEWS HIGHLIGHTS〈産業ニュース〉
BJ Market report〈毎月の市場概況〉
BJ DIGEST
People & Industry
バックナンバー案内
統計資料
INTERNATIONAL NEWS


お申込み・お問い合わせ


飲料総合専門誌 ビバリッジ ジャパン
株式会社ビバリッジ ジャパン社 販売部 
TEL 03-3989-8707 FAX 03-3989-8727
問い合わせフォームよりお問い合わせいただく場合は、こちらからお願いします。

2023年のバックナンバー

2024年1月号 No.504LinkIcon
特集:飲料缶2023

2023年月12号 No.503LinkIcon
特集:PETボトル2023 2

2023年月11号 No.502LinkIcon
特集:飲料の新製品開発ー香料

2023年月10号 No.501LinkIcon
特集:PETボトル2023 《1》

2023年月9号 No.500LinkIcon
特集:2023年上期の清涼飲料市場総括

2023年月8号 No.499LinkIcon
特集:ミネラルウォーター・炭酸水類と宅配水市場

2023年月7号 No.498LinkIcon
特集:機能性飲料市場と機能性素材

2023年6月号 No.497LinkIcon
特集:紙容器2023
特別企画:飲料開発・製造におけるプロセス処理技術

2023年5月号 No.496LinkIcon
特集:フルーツ・野菜ジュース

2023年4月号 No.495LinkIcon
特集:ガラスびん
特別企画:飲料の新製品開発2023

2023年3月号 No.494LinkIcon
特集:2022年の清涼飲料市場総括と2023年の成長戦略


以前のバックナンバーはこちら

Twitterでもつぶやいています。

定期購読のご案内